東予若者サポートステーションでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を徹底した上で 施設運営しておりますが、電話またはオンライン(ZOOM)での相談も実施しておりますので、 できる限りオンライン等の活用をお願いします。希望される方はサポステまでご連絡下さい。
~新型コロナウイルス感染予防のお願い~
●発熱・風邪症状がある場合は来所をお控えください。
●マスク着用・検温・手指の消毒にご協力お願いします。

一定期間無業の状態にある若者の就職を総合的にサポートします。
ご本人やご家族のご相談をお受けします。

支援対象者・・・学生をのぞく15歳から49歳の就職を目指す方
(就職氷河期世代支援「サポステ・プラス」として40歳から49歳の方も利用できます)
(3月卒業予定者(中学校・高校・専門学校・大学等の最終学年)で就職が決まっていない場合は1月~3月に限り登録できます)


東予サポステとは
「東予若者サポートステーション」は、厚生労働省の「地域若者サポートステーション事業」による拠点で、愛媛県・新居浜市との協働により平成21年5月11日にオープンしました。愛媛県では平成18年度松山市に開所した「えひめ若者サポートステーション」に次いで2箇所目となります。

全国で60万人以上と推計される若年無業者を、就職へ誘導する事を目的とし、仕事に求められる知識・スキルの取得だけではなく、働く自信の回復といった職業意識の啓発や社会適応の促進を含む総括的な支援を行っております。
また、地域の就労支援機関、教育機関、保健・福祉機関、協力企業、民生委員をはじめとする住民の方々等の一層の理解と協力を得ながら自立支援のネットワークを構築し、若者が就職に向けて一歩が踏み出せるよう、個々の若者のおかれた状況に最も適した支援を継続的に受けることができる仕組みづくりを目指します。

東予サポステの具体的支援については、「サポートの流れ」「カレンダー」をご覧ください。
東予若者サポートステーションについて  
利用規約[PDF:258KB](2021年4月1日改定)